EclairViolet 中間状況 2006年3月19日

18日のレースについて柴田善騎手は「いい感じで前に付けられたが、一瞬のキレが終いであれば結果は違っていた」とのコメントを残しています。奥平師も「止まったと言うより伸びなかった」と終いの脚について言及していますが、キレが物足りない?どちらかと言うと中山よりは東京の方が合うのでしょうか。
今後については、4着では出走優先権が得られず短い間隔での出走が難しくなったので、本質芝向きと思われるがダートも含めて検討するとの事です。
柴田善騎手も一度ダートで、と言っているそうです、両方使えれば番組には困らないですけどね。
一応次走は3回中山3?4週目のダ1800mを予定しているそうです。